現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ZENT CERUMO LC500にみるGTのシビアさ。ナット不良でなければ“対策”は困難/スーパーGT第5戦富士トピックス

ここから本文です
スポーツ 2019.8.22
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月3~4日に富士スピードウェイで行われた2019年のスーパーGT第5戦。ここではレース途中で不運に見舞われたZENT CERUMO LC500やau TOM’S LC500、タイヤ1セットで3スティントを戦い抜いた埼玉トヨペットGB マークX MCにまつわるトピックスを紹介しよう。

※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ 

    スーパーGT:SUGO公式テスト2日目はまたもKEIHIN NSX-GTが最速。GT300はHOPPY 86が首位

■au TOM’S LC500、“ほぼ1基目”エンジンの恐るべきポテンシャル

 レース前、WAKO’S 4CR LC500のスタッフがこう語っていた。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン