現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 不調から脱却のガスリー、F1ドイツGPに大きな期待「好調を維持したい。いいことがあるといいね!」

ここから本文です
スポーツ 2019.7.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブル・レーシングのピエール・ガスリーはF1イギリスGPで得た勢いを保ち、今週末のドイツGPでいい結果を出したいと考えている。

 2019年にトロロッソからレッドブルに昇格したガスリーは、思うようなパフォーマンスを発揮できずに苦しんできたが、第10戦イギリスGPではプラクティスでチームメイトのマックス・フェルスタッペンを上回るタイムをマーク、予選5番手、決勝4位と好結果を出した。

    レッドブルF1代表、スランプから抜け出したガスリーを称賛「まるで別のドライバー。最高の仕事をしてくれた」

「シルバーストンでいい週末を送った後だけに、次のドイツ戦がすごく楽しみだ。今の勢いを維持していきたい」とガスリーは言う。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tom*****|2019/07/23 11:59

    違反報告

    ようやく笑顔が見れた。昨年はホンダはガスリーに協力してもらったんだ。今年は一緒にがんばろう!マックスも待ってる。だが焦るな落ち着けまだブルで一年経ってない半年目だ!大丈夫だ!伸び代がある!恐れるな!勝負の世界は甘く無いのは解るけど何故か応援したいドライバーだ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン