現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ニュルブルクリンク24時間がいよいよ6月20日開幕。GRスープラには“モリゾウ”の参加も決定

ここから本文です
スポーツ 2019.6.20
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 いよいよ6月20日から、2019年のADAC・トタル24時間レース=ニュルブルクリンク24時間レースが、ドイツのニュルブルクリンクで開催される。今季は多くの日本チーム、日本人ドライバーが参戦するが、すでに多くがサーキット入りし、20日の走行開始に備えている。

 例年さまざまなカテゴリーの多くのレーシングカーが集うニュルブルクリンク24時間は、今季は6月20~23日の開催。(AUTOSPORT web)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • kis*****|2019/06/20 15:56

    違反報告

    トヨタ章男社長は、凄いです。
    大企業の御曹司で、ボンボかな!
    と、思っていましたが。
    本物の経営者で、車をこよなく愛する方だと分かりました。

    私も、バイクのロードレースをしていました。
    その時に思っていたのは、車のレースは安全⁇
    つまらない⁉️

    ですが、章男社長のレースは次元が違います。

    私は、モリゾウ事、トヨタ章男社長を男の中の男、
    トヨタの社長と認めます。

    もう、章男社長の様な社長は、中々⁉️
    難しいと思います。

    私は、30年ドイツ車を乗っていましたが、スープラRZを、注文しました。

    納車が、楽しみです。

    章男社長、無理をしないで頑張ってください。

    御自愛下さい。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン