現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペトロブラスがマクラーレンF1との契約解除を検討。ブラジル大統領が発言

ここから本文です
スポーツ 2019.5.20

ペトロブラスがマクラーレンF1との契約解除を検討。ブラジル大統領が発言

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ブラジルのジャイール・ボルソナーロ大統領が、同国政府の意向で石油会社ペトロブラス社はマクラーレンF1チームとの契約を打ち切るべく動いていると発言した。

 マクラーレンはペトロブラス社とテクニカルパートナーシップを結び、2019年から燃料および潤滑油の供給を受けている。しかし、大統領によると、ブラジル政府の指示により、同社はこの契約を終了する意向であるという。

    インテルラゴス、2020年のF1ブラジルGP開催に向けて一歩前進か。サンパウロがサーキット民営化案を否決

 ペトロブラスの株式半数以上をブラジル政府が保有しており、政府の指示にはある程度の強制力があるものと考えられる。

「2018年、ペトロブラスはマクラーレンと5年間有効な7億8200万ブラジルレアル(約210億円)の広告契約を結んだ」とボルソナーロ大統領はTwitterで発言した。

「現時点で同社は、我が政府の決定により、この契約を解除する道を探っている」

 2019年1月に就任したボルソナーロ大統領は、大規模な政策変更や財政の支出縮小に着手している。モータースポーツ関連でいえば、長年行われてきたカート大会『Seletiva de Kart』への公的支援を打ち切ることを決めた。また、F1ブラジルGPを現在のサンパウロのインテルラゴスサーキットではなく、リオデジャネイロの新サーキットで開催するとの発言も行っている。

 ペトロブラス社がマクラーレンとの契約を打ち切る場合、多額の違約金が発生する可能性があるが、いずれにしてもマクラーレンにとっては大きな打撃になるものとみられる。

 チームは大統領の発言に対してコメントを控えており、「このような事柄は商業上の秘密事項にあたる。それ以上の発言を行うことはできない」とのみスポークスパーソンは語った。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します