現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「マイナス200キロの軽量化!」車重1300キロ台を達成したGT-R(BNR34)サーキットスペック!

ここから本文です
スポーツ 2019.4.23
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

RB26改2.8L+GTIIタービンで750馬力を絞り出す!

徹底した軽量化で車重は1340キロまでシェイプ!

    「マイナス200キロの軽量化!」車重1300キロ台を達成したGT-R(BNR34)サーキットスペック!

この漆黒のBNR34は、タイムアタックマシンをはじめパワーチューンを得意とする三重県のエスプリが製作したサーキット仕様だ。

円熟のRB26DETTはもちろん、ボディ剛性やその他メカニズムも含めて第二世代GT-Rの完成形と言われるBNR34。しかし、車重といった面では他モデルと比較すると重さが目立ってしまうのが難点だ。

そこでエスプリは、ヒーターやエアコンといった装備に加えて、リヤシートなど不要なパーツは徹底的に排除。(web option)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン