現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 表彰台1回じゃ、雪辱は果たせない。ホンダF1、ファンにさらなる活躍誓う

ここから本文です
スポーツ 2019.3.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 今季からレッドブルとトロロッソの2チームにパワーユニット(PU)を供給しているホンダ。開幕戦オーストラリアGPではマックス・フェルスタッペンが3位となり、ホンダにとっては2015年のF1復帰後初、2008年イギリスGP以来の表彰台獲得となった。

 マクラーレンとともに過ごした厳しい3シーズンの後、トロロッソと前向きな1年を過ごしたホンダが、レッドブルとの提携1戦目にして結果を掴み取った形だ。

    【動画】2019年F1開幕戦オーストラリアGPハイライト動画

 ホンダは、公式ツイッターで『#HondaDebrief』という試みを開始した。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • aki*****|2019/03/21 14:52

    違反報告

    フェルスタッペンが昔のセナのように、ホンダ・日本と相思相愛のような感じなって欲しい。そのためにはまだまだホンダの進化が必要。今シーズン始まったばかりだけど本当に楽しみになってきました。あとインディ500も勝って欲しい。ホンダ離れがどんどん進んでいるあの人には絶対に負けないで!
  • oka*****|2019/03/21 14:04

    違反報告

    そりゃそうですよね。
    異常に遅かったフェラーリ抜いても喜べません。
    トラブルのハミルトンさえ抜けなかったんだから。
    すべては勝ってから、ですね。
  • sev*****|2019/03/21 13:45

    違反報告

    既にグリッド上で最小最軽量と言われているホンダのPU。次のアップデートでパワー面でメルセデスに並ぶ計画らしいけど、今年のメルセデスはかつて無いほど危機意識を持って冬のテストをやってたね。メディアにコケにされようと。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン