現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 高級時計ブランド『フェノメン』がスーパー耐久に参戦。ST-TCRのAudi Team Marsをスポンサード

ここから本文です
スポーツ 2019.3.15

高級時計ブランド『フェノメン』がスーパー耐久に参戦。ST-TCRのAudi Team Marsをスポンサード

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 高級腕時計を販売する株式会社オールージュがフランスの高級時計ブランド『Phenomen(フェノメン)』のイベントを東京・六本木で開催。2019年のピレリスーパー耐久に参戦するAudi Team Marsのサポートを行うと同時に、同ブランドのウォッチ購入者を対象としたドライブエクスペリエンスを実施すると発表した。

 フェノメンは、もともとプジョーでチーフデザイナーを務めていたアレクサンドル・メイエーとウォッチメイカーのシルヴァン・ヌリッソンが2017年に立ち上げたブランド。展開しているコレクションはまだひとつだけという新進気鋭ブランドながら、時計の見本市『バーゼルワールド』で高い注目を集めたという時計コレクター必見のブランドだ。

    富士でのスーパー耐久公式テストに36台が参加。総合トップタイムはMP Racingが奪う

 フェノメンが展開する『アクシオム』は“現代のドライバーズウォッチ”を標榜するコレクションで、最大のポイントは文字盤(フェイス)のデザイン。一般的なラウンド型、スクエア型ではなく、扇型をしているのだ。

 この独特のデザインにより、ステアリングを握ったままでも大きく視線を動かすことなく時刻を確認でき、文字盤自体もクラシックカーを思わせる独特なデザインになっている。

 鈴鹿サーキット・レーシングスクール・フォーミュラ(SRS-F)で松浦孝亮と同期だった下山征人が代表を務めるオールージュは、そんなフェノメンのアクシオムをブランド初のディストリビューターとして国内で展開。そのプロモーション活動も兼ねて、スーパー耐久のST-TCRクラスを戦うAudi Team Marsへスポンサードを行う。

 スポンサードを受けるAudi Team Marsは全日本GT選手権やスーパーGTに参戦経験のある加藤正将が監督を務めるチーム。2018年もアウディRS3 LMSでシリーズに参戦し、第2戦からのエントリーながらST-TCRクラスランキング6位に入る戦いをみせた。

 2019年はフェノメンのスポンサードを受け『Phenomen Mars Audi RS3 LMS』として参戦。ドライバーは代表兼監督の加藤と、2018年も所属した今村大輔のほか、岡島秀章、オールージュ代表の下山が務める。

 投入されるアウディRS3 LMSは「アクシオムのイメージを落としこんだ」というカラーリングが特徴でルーフ部分に特徴的な文字盤があしらわれたデザインに。このデザインもフェノメンのメイエーが仕上げたとのこと。

 そして、チームを活用して行う顧客サービスがユニーク。アクシオムを購入した方を対象に、Audi Team Marsが実戦で使うアウディRS3 LMSを使ってサーキットを走れるプログラムが用意されたのだ。

 アクシオムはもっともリーズナブルなモデルでも850万円(税抜)というラグジュアリーウォッチということもあり、サーキット走行に必要なのはライセンス取得や走行時の保険といった諸費用だけ。タイヤ代や燃料代、メカニックの費用などはすべてオールージュ側が負担するという。

 また走行に際しても、チームから指導が受けられるほか、TCRマシンをドライブする前によりグラスルーツに近いレーシングカーで習熟走行も行えるという。まさにいたせりつくせりの状況で最新のレーシングカーをドライブするプレミアムな体験が味わえる。

 そのほか、チームに華を添えるレースクイーンにも新たな取り組みが導入され、SNSを中心に話題となっているパフォーマンスグループ『CYBERJAPAN(サイバージャパン)』が起用された。モデルのようなスタイルが特長のメンバーがあつまるサイバージャパンだが、レースクイーンを務めるのは今回が初めてという。

 チームの指揮を執りながらドライバーとしても戦う加藤は「ST-TCRはホンダワークス(にあたる童夢)が参戦していて、非常に競争力が高い状態でないと結果が出せないカテゴリーです。ワークスに挑戦できるというのは魅力的だなということでチームを結成しました」と語る。

「昨年に関しては予選ポールポジションを2回獲っていますし、表彰台にも上がっています。今年は優勝、そしてシリーズチャンピオンを目指してがんばっていきたいと思っています」

「先日の(富士公式)テストでは、クラストップタイムをマークすることができました。今年はメンバー全員が速さを持っているチームになりますので、注目していただければと思います」

 また先日富士スピードウェイで行われたスーパー耐久の公式テストで「15年ぶりくらい」に富士を走行した下山も「耐久レースなのでドライバー交代など要素はありますけど、富士のテストで乗った印象では、1戦目から勝負できるんじゃないかなと思っていますし、自社のプロモーションをかけている側面もありますので、まずは開幕戦から優勝を狙っていきたいですね」と述べた。

 イベントが行われたのは六本木のけやき坂通り正面にある10AK Tokyoというクラブということもあり、カンファレンス終了後には中央にアウディRS3 LMSが置かれたダンスフロアでパーティも開催。DJによるEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)にあわせてサイバージャパンのメンバーがダンスを披露するなど、ラグジュアリーな一夜となった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します