現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「F1ファミリーの柱を失った──」FIAレースディレクターの突然の訃報に、チームやドライバーたちが深い悲しみ示す

ここから本文です
スポーツ 2019.3.14

「F1ファミリーの柱を失った──」FIAレースディレクターの突然の訃報に、チームやドライバーたちが深い悲しみ示す

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 FIAのF1レースディレクターであるチャーリー・ホワイティングの突然の訃報を受け、チームやドライバーたちが次々に驚きと悲しみをSNSを通して示した。

 2019年F1シーズン開幕直前の14日朝に、ホワイティングがオーストラリアのメルボルンで肺塞栓症により死去したことが発表された。この知らせを受けたF1チームやドライバーたちが、コメントを発表した。

    ベッテルと開幕戦コースウォークの翌日にまさか……F1レース運営の要、チャーリー・ホワイティング氏が急死

メルセデスF1チーム代表トト・ウォルフ
「チャーリーは、F1ファミリーの柱だった。常にF1の利益を一番に考え、鋭い理解力を持ち、バランスのとれたアプローチをとっていた。目が合うと必ず微笑んでくれる、優しいユーモアの持ち主だった」

スクーデリア・フェラーリ代表マッティア・ビノット
「知識豊富な本物のプロだったが、それ以上にひとりの人間として素晴らしく、常に相手に尊敬の念を持って接する人だった。チャーリーはF1を向上させ、安全性を高めるために力を尽くした、F1の柱だった」

レッドブル・レーシング代表クリスチャン・ホーナー
「チャーリーはバランスのとれたやり方で、難しい役割を果たしてきた。非常に誠実な人物だった」

ルノーF1チーム
「F1の柱でありリーダーのひとりだった。エキサイティングで安全でフェアなレースを確立したいというチャーリーの意欲は比類なきものだった」

マクラーレンF1チーム
「チャーリーはF1で最も偉大な人物のひとりであり、素晴らしい仲間として記憶されるだろう」

バルテリ・ボッタス
「とても信じられない……。チャーリーは、僕らが愛するスポーツのために大きな貢献をしてくれた」

ロマン・グロージャン
「チャーリーは心からF1を愛していた。僕らのスポーツにとって重要な人物だった。グランプリの現場で彼と会って話したことを懐かしく思い出すだろう。彼はドライバーの声に常に耳を傾け、安全性に気を配ってくれた」

カルロス・サインツJr.
「チャーリーはF1界で最も優れたプロのひとりだった。彼とレースについて議論をかわすのは本当に楽しかった」

Toto: “On behalf of the entire Mercedes motorsport family, I send our deepest sympathies to Charlie’s family and friends." pic.twitter.com/1E8JRESq0W— Mercedes-AMG F1 (@MercedesAMGF1) 2019年3月14日


View this post on Instagram I am deeply saddened to hear the terrible news that Charlie Whiting passed away last night. Charlie has played a key role in this sport and has been the referee and voice of reason as Race Director for many years. He was a man with great integrity who performed a difficult role in a balanced way. At heart, he was a racer with his origins stretching back to his time at Hesketh and the early days of Brabham. On behalf of everyone at Aston Martin Red Bull Racing we pass on our sincere condolences to his family and friends. Charlie was a great man who will be sadly missed by the entire Formula 1 paddock and the wider motorsport community. Christian Hornerさん(@christianhornerofficial)がシェアした投稿 - 2019年 3月月13日午後7時42分PDT

All at McLaren are shocked and deeply saddened at the news of Charlie Whiting's passing. Charlie will be remembered as one of the giants of our sport, as well as a great colleague. Our deepest sympathies and thoughts are with all of his loved ones. pic.twitter.com/DmrSZAT4Cc— McLaren (@McLarenF1) 2019年3月14日


We are terribly saddened to hear of Charlie Whiting's passing. Charlie was a true legend of the sport and will be greatly missed. Everyone's thoughts at Williams are with his family and friends at this difficult time. pic.twitter.com/rWBjYuank9— ROKiT WILLIAMS RACING (@WilliamsRacing) 2019年3月14日


Very sad news today with the passing of Charlie. He was a true @F1 lover and key figure of our sport. I'll miss meeting and talking to him at races. He was always listening to the drivers and looking after our safety. He will be greatly missed. All my thoughts to his family 🙏 pic.twitter.com/lflW2fhYiM— Romain Grosjean (@RGrosjean) 2019年3月14日


Deeply saddened about Charlie’s passing. I always enjoyed a racing discussion with one of the most outstanding professionals in our sport. He will be very missed. All my sympathies with his family and friends. pic.twitter.com/OXUVESdgnc— Carlos Sainz (@Carlossainz55) 2019年3月14日





  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します