現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ホンダはパフォーマンスと信頼性をさらに改善してくれた」トロロッソ代表、開幕戦への期待高まる

ここから本文です
スポーツ 2019.3.2

「ホンダはパフォーマンスと信頼性をさらに改善してくれた」トロロッソ代表、開幕戦への期待高まる

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 スクーデリア・トロロッソのチーム代表フランツ・トストが、F1プレシーズンテストで非常に有意義な作業ができたとして、2019年シーズンをいい状態でスタートできるという強い自信を示した。

 トロロッソは第2回テストでダニール・クビアトとアレックス・アルボンのふたりにより合計453周を走り、第1回テストと合わせて8日間で935周、4352kmを走った。

    「トロロッソ・ホンダの速さを引き出す方法を見いだした」。クビアト、この冬のテストに大満足

 タイムも総合順位でアルボンは6位、クビアトは7位と、フェラーリ、メルセデス、ルノーに続くポジションだった。

 トストは、パワーユニット(PU/エンジン)を供給するホンダ、ふたりのレースドライバー、チームのスタッフたちに感謝の気持ちを示した。

「今年のバルセロナテストでは、朝は気温が低かったものの、全体的に天候に恵まれた。それによって、良いコンディションの下で我々の新車STR14について、またさまざまなセットアップやタイヤについて、学ぶことができた」とトストは言う。

「(レッドブル・テクノロジーやホンダとの)シナジー・プロジェクトは予想どおりの効果を上げており、走り始めからマシンの信頼性は高く、2回のテストを通して、大きな問題に見舞われることなく、4352kmを走った。小さな問題はいくつか経験したが、シーズンの現段階ではそれが普通のことだ。しかも、そういう小さい問題にはすぐさま対処したため、懸念するような問題には発展しなかった」

「ファクトリーのスタッフたちはすべてのパーツを遅れることなく届けてくれた。サーキットでは、レースチームに何人か新しいメンバーが加わったものの、ガレージでのオペレーションは非常にスムーズで、新しいメンバーはあっという間にそれぞれの役割に慣れて、効率よく仕事をしてくれた。ファエンツァとビスターの皆が素晴らしい仕事をしてくれことに感謝したい」

「ダニールとアレックスは我々の期待どおりの働きをし、ミスを全くすることなしに、非常に有効なフィードバックを提供してくれた。ダニールは昨年はレース活動を行っていなかったにもかかわらず、すぐにマシンに慣れて、速さを発揮し、エンジニアに貴重な技術フィードバックをしてくれている。彼は我々が思っているとおりのドライバーであることを証明した。ダニールの存在はアレックスにとって大きな助けになるだろう」

「アレックスは日に日にF1に慣れてきており、順調に学習を重ねている。チームとの初めてのテストとしての4日間をとてもいい形で過ごし、強力なパフォーマンスを発揮、身体的な準備がしっかり整っていることも見せてくれた」

「さらに、パワーユニットについて、ホンダに心から感謝したい。HRDさくらのエンジニアはPUのパフォーマンスと信頼性をさらに改善してくれた」

「メルボルンで始まる新シーズンを、良い出発点からスタートできる要素がすべて揃っているように感じている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します