現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 悲願のF1フル参戦果たすジョビナッツィ、“気取らない”ライコネンとのタッグを喜ぶ

ここから本文です
スポーツ 2019.2.12
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年、パスカル・ウェーレインの代役としてザウバーから2レースに参戦したアントニオ・ジョビナッツィは2019年、晴れてザウバー改めアルファロメオのレギュラーシートを手にした。

 アルファロメオは昨年からザウバーと技術的、金銭的な提携を開始。それにより低迷していたザウバーはトップ10を脅かす存在となり、コンストラクターズ選手権を10チーム中8位で終えた。今年からはチーム名称も「アルファロメオ・レーシング」に変わり、よりイタリア色の強いチームとなった。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン