現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2019年シーズンの巻き返しを期すウイリアムズF1が新カラーリングとスポンサーを発表

ここから本文です
スポーツ 2019.2.12

2019年シーズンの巻き返しを期すウイリアムズF1が新カラーリングとスポンサーを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウイリアムズF1チームは、2月11日に2019年型マシンとなる『FW42』のカラーリングを発表した。

 今回の発表会では、2018年末をもってタイトルスポンサー契約が終了したマルティーニに代わり、ROKiTが新タイトルスポンサーになることが発表。ROKiTは手頃な価格で優れたスマートフォンを提供している携帯電話会社のブランドだ。

    【津川哲夫2018年私的ベストメカ4/5】流行のハイマウント方式が目立つなか、似て非なるアーム類の処理

 注目のマシンカラーリングは、2018年型マシンの白地に水色と赤色“マルティーニ・ストライプ”から、水色と白を基調としたカラーに変更している。

 また2019年は、ドライバーラインアップも一新。2011年シーズンのF1開幕前にラリー事故で重傷を負ったことで、F1復帰が絶望的と思われたロバート・クビカが奇跡のカムバックを果たし、2018年FIA F2チャンピオンのジョージ・ラッセルとペアを組むことになる。

 2018年は、コンストラクターズランキング10位に終わったウイリアムズF1。2019年シーズンは巻き返しを図る重要な1年になるだろう。



  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します