現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーF1のヒュルケンベルグ「状況はポジティブ」と2019年シーズンを楽観視

ここから本文です
スポーツ 2019.2.2

ルノーF1のヒュルケンベルグ「状況はポジティブ」と2019年シーズンを楽観視

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ニコ・ヒュルケンベルグは、ルノーF1チームが2019年にさらなる一歩を踏み出すだろうと楽観的だ。

「状況はポジティブだよ」と31歳のヒュルケンベルグは語った。

    サインツJr.が元僚友ヒュルケンベルグの“不名誉”な記録に言及「真の実力を反映したものではない」

 2018年はパワーユニットの信頼性問題に悩まされたルノーだが、2019年の2月上旬には最新鋭のエンジンテストベンチが稼働予定だ。そのため、チームは今後に向けて大きなアドバンテージを持てると自信を見せている。

「2017年は(コンストラクターズ選手権)6位で2018年に4位に上がったということは、全般的に見れば良い進歩だ。でももちろんそれだけでは十分じゃない。僕たちはもっと上にいきたい。より向上し、速くなりたいんだ」

「2018年は、ポジティブなことがたくさんあった。僕たちがより向上し強くなれた点があったんだ。でも焦点を置いて取り組むべき領域がまだいくつかある」

 2018年のルノーは、あるコースでは他のコースに比べて、より競争力を発揮できていた。ヒュルケンベルグは、F1第11戦ドイツGPの5位などコンスタントに入賞を続け、最終的にチームメイトのカルロス・サインツJr.を上回るドライバーズランキング7位で終えている。

「目標は、今年すべてのコースでより一貫性を出し、コースの特性に関わらず競争力を発揮することだ」

 またヒュルケンベルグは、レッドブルからルノーに移籍してくるダニエル・リカルドが新しいチームメイトになって喜んでいるという。

「彼を迎えることに何の問題もないよ。とてもポジティブなニュースだし、おかげでチームの士気も上がる。彼から役に立つ情報も入るだろうしね。これからどうなるか様子を見ることにしよう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します