現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハMotoGP、津谷プロジェクトリーダーが交代。後任は鷲見氏か?

ここから本文です
スポーツ 2019.1.22

ヤマハMotoGP、津谷プロジェクトリーダーが交代。後任は鷲見氏か?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ヤマハのMotoGPプロジェクトリーダーを務めてきた津谷晃司が2019年シーズン開幕を前に同職を退き、後任は鷲見崇宏が務めることになるようだ。

 2018年のヤマハは特に厳しい戦いが続き、優勝はマーベリック・ビニャーレスによるオーストラリアGPの1勝のみ。マニュファクチャラーズランキングでも、ホンダとドゥカティの後塵を拝する3位に終わった。

    ■ロッシとの身長差に悩むビニャーレス、“ヤマハのバイクは大きすぎる”

 もっとも厳しいレースとなったのは、オーストリアGPだった。このGPではビニャーレスとバレンティーノ・ロッシのふたりは揃ってトップ10入りを果たすことができず、津谷はふたりのライダーに対して謝罪。「パフォーマンスが不足していることについて、我々はライダーに謝罪をしなければなりません」と語っていた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Oriol Puigdemont)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • ari*****|2019/01/23 09:19

    違反報告

    ヤマハの特性に合った乗り方ができるライダー選びに失敗している。昔はロッシの乗り方で勝てたが今ではライバルが速いため年齢は関係なく勝てるとは思えない。ビニャーレスも期待値高かった割に化けそうにない。ロレンソが抜けるときヤマハの将来を心配したがその通りになってしまった。マシン特性とライダーがマッチしないとチャンピオンは取れない。エンジニアだけの責任と考えているなら今後もホンダ、ドゥカティの後塵を拝し恐らくスズキよりも弱くなる気がする。そんなヤマハ見たくないから今からしっかりライダー確保するべき。ロレンソに戻って来てもらうことが一番だと思う!
  • n_t*****|2019/01/23 08:24

    違反報告

    やはり成績不振の責任は何らかの形で取らないとね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します