現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > aprが2019年のスーパーGT参戦体制発表。新型プリウスPHVの2台体制

ここから本文です
スポーツ 2019.1.11

aprが2019年のスーパーGT参戦体制発表。新型プリウスPHVの2台体制

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 aprが2019年シーズンのスーパーGT参戦体制を発表。TOYOTA GR SPORTS PRIUS PHVをベースとした新型車両で挑むことを明らかにした。

 aprは、TOYOTA GR PRIUS PHV apr GTの2台体制で2019年シーズンのスーパーGTに参戦。金曽裕人がチーム監督を務め、ヨコハマタイヤを履く30号車は織戸学と永井宏明、ブリヂストンタイヤを履く31号車には嵯峨宏紀と中山友貴というラインアップになった。

    ■プリウスGT惜しくも王者に届かず。嵯峨宏紀「悔しさは次のクルマに」

 TOYOTA GR PRIUS PHV apr GTは各所に日本製の新開発パーツが使われていて、”まさにメイド・イン・ジャパン”であると金曽監督は強調。また、シャシーの剛性も向上し、トヨタTRDのV8エンジンも新型であるという。駆動形式はFRだ。

 また、昨シーズンまでは赤を多用していたカラーリングも一新。ホワイトをベースとしたものとなった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • zzh*****|2019/01/11 16:12

    違反報告

    正直GT300のレギュレーションが前提にしたとしても、このクルマが走る意味が無い様に思える。GT500なら中身は骨格とエンジン形式は同じ、共通させてる所も多い。でもこのV8FRマシンがプリウスである必要性もない(空力に有利だからなんだろうけど)。
    GT3で固めていいんじゃないかと思う。
  • ini*****|2019/01/12 01:57

    違反報告

    レギュ変更で、もうプリウスは見れないかなぁと思っていました。今年も「プリウスのような何か」の活躍を楽しみにしています。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します