現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルーカス・アウアーとハリソン・ニューエイも参加、F3鈴鹿合同テストのエントリー発表

ここから本文です
スポーツ 2018.12.12

ルーカス・アウアーとハリソン・ニューエイも参加、F3鈴鹿合同テストのエントリー発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 全日本F3選手権を運営する日本フォーミュラ3協会は、12月20日と21日に鈴鹿サーキットで行われる合同テストのエントリーリストが発表。先日のスーパーフォーミュラ合同テストにも参加したルーカス・アウアー、ハリソン・ニューエイも参加することが明らかになった。

 今回のテストには合計16台のマシンが参加。まだ「TBN」となっている枠も存在するが、現時点で16名のドライバーが参加を表明している。

    ■スーパーライセンスポイントの割り当て変更。SF王者は25ポイントに増加

 トピックスとしては、欧州の名門チームであるモトパークの参入だろう。すでに来季からB-Max Racing teamと組んでスーパーフォーミュラへの参戦を表明しているが、全日本F3にも積極的に参戦していく模様で、テストの段階ではあるものの、3台のマシンが「B-MAX RACING AND MOTPARK F3」という車両名でエントリーしている。

 このうち、50号車と51号車には先日のスーパーフォーミュラルーキーテストにも参加したルーカス・アウアーとハリソン・ニューエイが乗るとのこと。アウアーはすでにスーパーフォーミュラへの参戦が決まっているため、コースの習熟も兼ねてのテスト参加ではないかと見られている。また、1号車にはルノーの育成ドライバーであるサッシャ・フィネストラスが乗り込む予定となっている。

 今シーズン全戦優勝という快挙を成し遂げたカローラ Kuo TEAM TOM’Sは宮田莉朋と小高一斗が参加予定で、2人で2台のマシンを交互に走らせるようだ。また今季はスーパーGT(GT300クラス)に参戦した坂口夏月の名前もある。

 なお、今季は阪口晴南と大湯都史樹が参戦したTODA RACINGは2号車、93号車ともにエントリー予定だが、両車ともドライバーは「TBN」となっている。

 同じくテストのスケジュールも発表されており、両日とも9時00分~11時00分、14時00分~16時00分のスケジュールで行われる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 吉田知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します