現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > WTCR:新規参戦Lynk&Coシアン・レーシング、2019年に向け3度の世界王者アンディ・プリオールと契約

ここから本文です
スポーツ 2018.12.10

WTCR:新規参戦Lynk&Coシアン・レーシング、2019年に向け3度の世界王者アンディ・プリオールと契約

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2019年のWTCR世界ツーリングカーカップに参戦するLynk&Coシアン・レーシングは、3度のWTCC世界ツーリングカー選手権王者であるアンディ・プリオールと契約したことを発表した。

 2005~07年に渡りBMWからWTCCに参戦し、シリーズ3連覇を成し遂げたプリオールは、以前からWTCR参戦へ前向きな姿勢をみせているとされており、その動向に注目が集まっていた。

    WTCR:2019年も全10戦で開催。マカオに代わりマレーシアが最終戦、日本戦は10月末に鈴鹿で

 そのプリオールと契約を交わしたLynk&Coシアン・レーシングは、中国の吉利汽車(ジーリー)グループとボルボ・カーの合弁会社によるブランド『Lynk&Co』とボルボがWTCC参戦時にタッグを組んだシアン・レーシングが手を組んで立ち上げた新チームだ。

 チームはすでに、WTCCチャンピオン経験のあるテッド・ビョーク、イバン・ミューラーの起用を発表しており、ここにプリオールが加わったことで、3名合計で計8度のチャンピオン獲得経験を持つ強力な布陣を敷くことになる。

 近年はWEC世界耐久選手権を主戦場にしてきたプリオールは「チームに加わることができて光栄だし、参戦初年度からチャンピオンを争えるという自信があるよ」と語っている。

「もちろん仕事は山積みだし、WTCRの戦いは激しさを増すだろう。だけど、この1年シアン・レーシングの動きをチェックしていた身として、チームに加わるのは簡単な決断だった」

 シアン・レーシングのクリスチャン・ダールCEOも「アンディ(プリオール)の豊富なレース経験とスピードは我々にとって重要なものだ。激しいバトルになるであろう2019年シーズンに向けて。彼を迎え入れられたことをうれしく思う」と述べている。

 2019年のWTCRに向けては、初代チャンピオンを獲得したヒュンダイ陣営が王者ガブリエル・タルキーニのほか、ノルベルト・ミケリス、ニッキー・キャッツバーグ、アウグスト・ファーフスとツーリングカー界の名手をそろえるなど、激戦が予想されている。

 その2019年シーズンは4月5~7日にモロッコのマラケシュで開幕する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します