現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1復帰のクビアト、トロロッソ・ホンダで初走行「最高の気分。すぐに快適に走れた」/F1テスト デイ2

ここから本文です
スポーツ 2018.11.29

F1復帰のクビアト、トロロッソ・ホンダで初走行「最高の気分。すぐに快適に走れた」/F1テスト デイ2

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アブダビでのF1タイヤテストで、トロロッソ・ホンダは初日はショーン・ゲラエル、2日目には2019年のレースドライバー、ダニール・クビアトを走らせた。

 2014年にトロロッソでF1にデビューしたクビアトは、翌年レッドブルに昇格したが、2016年序盤にトロロッソに戻され、2017年アメリカGPを最後にレッドブル傘下から離れた。

    フェラーリ&ルクレールが2日間総合での最速。ガスリー、クビアト、サインツらが新チームで走行開始/F1テスト デイ2

 しかしレッドブル上層部は2019年にクビアトをトロロッソに乗せることを決め、クビアトは異例のカムバックを果たすことになった。

 アブダビテスト2日目に、F1復帰に向けた初走行の機会を迎えたクビアトは、トロロッソSTR13・ホンダで155周と、この日参加した11人のなかで最多の周回数を走りこんだ。自己ベストタイムは2019年のコンパウンド5(2018年でいうとハイパーソフトに相当する最もソフト寄りのタイヤ)で記録した1分38秒862で、全体の8位だった。

「今日はとてもポジティブな一日だったと思う。155周を走りこむことができたんだ。1日に約3グランプリ分の距離を走れたのだから、いいテストデーといっていいんじゃないかな」とクビアト。

「走り出した直後から、自信を持って快適に乗ることができた。素晴らしい気分だった」

「来年のためにタイヤテストの作業をたっぷりこなし、役立つ情報とデータをチームのためにたくさん集めたかった。それができたのは大事なことだよ」

「このチームに戻ってくることができてうれしい。とてもリラックスしている。来年が本当に楽しみだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します