現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダのハートレー11位。「F1キャリアベストの走り」も、ポイント獲得には至らず

ここから本文です
スポーツ 2018.11.12

トロロッソ・ホンダのハートレー11位。「F1キャリアベストの走り」も、ポイント獲得には至らず

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレーは、F1ブラジルGPの決勝レースを11位で終えた。

 ミディアムタイヤを履いてスタートしたハートレーは、タイヤに苦しみ2ストップするマシンも多い中、1ストップでレースを走りきることになった。

    国内二冠達成でさらに高まる『F1待望論』……気になる山本尚貴の心境は?

「僕にとっては本当に良いレースだった」

 ハートレーはそうチームのプレスリリースに語った。

「その報いとしてポイントを得られないのは残念だったが、前を走るマシンにリタイアが少なかった」

 ミディアムタイヤでのスタートは、簡単なことではなかったとハートレーは語る。

「一番硬いコンパウンドでスタートしたので、最初の数周はとても難しかった。それでも僕は力強いスタートを切り、何台かのマシンをオーバーテイクした」

「僕らのレースをしっかりと機能させるためには、最初のスティントでできるだけ長くタイヤを働かせなければいけないことを知っていた。ピットウォールからのフィードバックを得て、その戦略はうまくいったんだ」

 ハートレーは今回のレースについて、自身のF1キャリアでベストなモノだと語る。

「僕は今回のレースが、F1キャリアで最高のパフォーマンスのひとつだと感じた。でも、ポイントを得ることができなかった。メキシコでは良いレースペースを持っていたにもかかわらず、なぜ2週間後のブラジルで苦労したのかを、チームは理解するために2週間懸命に働くだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Motorsport Network.)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します