現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > サンマリノMoto2で危険行為、ライセンス停止のフェナティ。来季契約復活の可能性?

ここから本文です
スポーツ 2018.11.3

サンマリノMoto2で危険行為、ライセンス停止のフェナティ。来季契約復活の可能性?

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サンマリノGPでの危険行為により、今シーズンのライセンス抹消処分を受けたロマーノ・フェナティが、来シーズンのグランプリシーズンに復活することになるかもしれない。

 サンマリノGPのMoto2決勝レース中、バトルを繰り広げていたステファノ・マンツィのブレーキを握ったとして、チームを解雇されただけでなく、ライセンス剥奪の処分も受けたフェナティ。さらに彼は、2019年シーズンの契約も交わしていたフォワード・レーシングからの契約解除も言い渡されることとなってしまった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 しかし、来季からMVアウグスタのマシンを走らせる予定のフォワード・レーシングは、フェナティとの契約を復活させることを検討しているようだ。

 フォワード・レーシングのチームオーナーであるジョバンニ・クザリは、チームのイメージを向上させる方法として、フェナティの”リバビリ”を担当することを考えている。しかし、MVアウグスタも同じ考えかどうかは、現時点では分からない。MVアウグスタのジョバンニ・カスティリオーニ社長は、サンマリノGPのレース後にソーシャルメディアでフェナティを痛烈に批判した。

 もしフォワード・レーシングがフェナティとの契約を復活させることになれば、そのチームメイトは、”被害者”となったマンツィということになる。

 フォワード・レーシングは、マティア・パシーニとドミニク・エガーターの二人も、来季のライダーの候補として検討しているとみられる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Oriol Puigdemont)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します