現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > トロロッソ・ホンダF1のガスリー、メキシコでは納得のレースを。「速さをしっかりと生かし、好結果につなげたい」

ここから本文です
スポーツ 2018.10.24

トロロッソ・ホンダF1のガスリー、メキシコでは納得のレースを。「速さをしっかりと生かし、好結果につなげたい」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 トロロッソ・ホンダF1のピエール・ガスリーは、今週末、F1での2度目のメキシコGPを迎える。昨年のメキシコGPでも、前戦のアメリカGPでも、思うようなレースができなかったガスリーは、今回こそはいいパフォーマンスを発揮したいと考えている。

 2017年のメキシコGPで、ガスリーは金曜、土曜とトラブルに見舞われ、予選に出走することができないまま、最後尾から決勝に臨んだ。決勝は無事に走り切り、13位完走を果たした。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「去年のメキシコGPは13位でフィニッシュした。メキシコはファンが熱狂的で、シーズンのなかでもトップクラスのグランプリといっていいと思う。大勢のファンのおかげで特別な雰囲気に包まれているんだ。メキシコGPが『死者の日』近くに開催されることもあって、この週末はいつもと違った様相になる」とガスリーはメキシコGPを前にコメントした。

「去年のメキシコGPでは苦労した。いろいろなことがあって、レースまであまり走行できなかった。予選を走ることすらできなかったんだ。テクニカルな面で苦労したレースだったよ。標高の高さが、エンジン、ブレーキング、信頼性など、あらゆるものに影響し、グリップも得られず、最適なマシンセットアップを見つけるのが難しい」

「身体的には、酸素が少ないなかで走るため、他のグランプリよりきつくなる。それでもこのコースはヘビーブレーキングやGが高いコーナーは多くはないから、それほどは辛くないよ」

 前戦アメリカGPではパワーユニット交換のため19番グリッドからスタート、1周目にマシンにダメージを負い、思うようなレースができず、14位でフィニッシュした。後に2台のマシンが失格になったため、ガスリーは12位に繰り上がった。

 ガスリーはアメリカGPでマシンの速さを実感したとして、「そのペースをメキシコでも再現し、予選をきちんと戦い、チームのためにいい結果を出したい」「早くメキシコで戦いたい」と意気込んでいる。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • mar*****|2018/10/24 18:13

    違反報告

    もうF1なんてやめりゃいいんだよホンダも。日本じゃ人気も全くないし、スターもいない、勝てないじゃ話にならない。F1どころかSFもずっとトヨタに押されぎみだし、GT300に出てるNSXもダメだしな。市販車も値段半分の10年選手のGT-Rに燃費以外は何も勝てないパフォーマンスのようだし、パワードバイホンダはもう大昔の話で、今はムダ金投資企業に成り下がったな。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します