現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル、フェラーリF1のレースでの低迷は予選での不調にあると説明。今後の改善を期待

ここから本文です
スポーツ 2018.10.16

ベッテル、フェラーリF1のレースでの低迷は予選での不調にあると説明。今後の改善を期待

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セバスチャン・ベッテルは、有意義な日曜決勝は予選での優れたパフォーマンスによって始まると述べており、フェラーリF1が今後改善すべきはその部分だと考えている。

 先月のモンツァでフロントロウを独占して以来、フェラーリはメルセデスに土曜午後の予選セッションで遅れをとっている。日本GPでは戦術ミスによりベッテルのグリッドは8番手と後方になり、その際のパフォーマンスが、鈴鹿の決勝での問題につながったことは明らかだ。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「土曜日に何かがおかしくて、日曜日に代償を支払うということが起きる。土曜日にミスをしたというだけでは、日曜日に影響しないはずだ」とベッテルは語った。

「残念ながら僕たちの視点からすると、土曜日に逃したとことが何であれ、翌日への打撃が大きく、このようなことになった。土曜日に集中する必要があるが、終わったことを変えることはできない」

 過去3戦でフェラーリが低迷した一方、最大のライバルであるルイス・ハミルトンは圧倒的な強さを見せた。残り4戦となった現在、ハミルトンはベッテルに67ポイントの差をつけている。

 ドライバーズ選手権でベッテルがハミルトンに追いつく可能性は低いが、今後に向けて学ぶべきことはある。

「今後、もっとうまくやらなければならないことがあるが、過去には戻れないし変えることもできない。だから前を見て、日曜日の結果を良いものにするために、これからの土曜日をしっかりやり遂げたいと思っている」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します