現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 今季4勝目狙うレッドブルF1、メキシコGPがラストチャンス? メルセデスも活躍に”期待”

ここから本文です
スポーツ 2018.9.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レッドブルのチーム代表を務めるクリスチャン・ホーナーは、今季残りのレースの中で現実的に優勝するチャンスがあるのはメキシコGPだけだと話した。

 今季3勝を挙げているレッドブルは、ハイダウンフォースが要求されるシンガポールGPでの優勝候補だと考えられていたが、最終的にルイス・ハミルトン(メルセデス)に敗れ、マックス・フェルスタッペンが2位に終わった。

    次期日本人F1ドライバーの誕生に、鈴鹿サーキットはどんな役割を果たす?

 そのフェルスタッペンは、昨年のメキシコGPで優勝を果たしている。そのためホーナーは今季もメキシコGPに期待を寄せている。

「現実的にはおそらく、メキシコGPが我々に唯一残された優勝するチャンスだろう。(motorsport.com 日本版)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン