現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド「アップデート版エンジンが好調で心強い。決勝ではオーバーテイクを繰り返して上位に浮上したい」:F1イタリアGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.9.2

リカルド「アップデート版エンジンが好調で心強い。決勝ではオーバーテイクを繰り返して上位に浮上したい」:F1イタリアGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1イタリアGPの土曜予選で、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドは15番手だった(Q2は走行せず)。リカルドはパワーユニット交換により、グリッド降格が決まっており、土曜の時点では19番グリッドからスタートする予定。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド 予選=15番手(Q2は走行せず)
 決勝は最後列かそのひとつ前からスタートすることが分かっていたので、新エンジンで走行距離を重ねる意味はないと考えた。ポールポジションタイムを出せる見込みがあったなら、たとえペナルティが決まっていても、予選を最後まで走り切っただろうけど、今回はフェラーリとメルセデスが速くて、僕らはチャレンジできない。

    999台限定、アウディR8の2WDモデル「RWS」はクワトロと別モノ

 Q1を通過するために1周走った。新しいエンジンはとても好調に思えたよ。1周でも楽しめた。もっと走りたかったが、予選では走行を控えることは事前に決まっていた。

 今朝僕らはあまり速くなかったけれど、マシンにいくつか変更を加えたら、午後にはその効果が出た。いいラップを走れたから、明日の決勝に自信を持って臨める。セットアップをうまくまとめられたので、楽しんで走れるはずだ。

 マシンを決勝用に仕上げたために、すごく滑りやすい。決勝でうまく戦えるように、ストレートで速さを発揮するようなセットアップにしたんだ。

 どのタイヤでスタートするかは、あまり重要ではない。コンパウンド同士、かなり似ているからね。後方から追い上げ、ブレーキングを遅らせて戦い、最終的には大量のポイントをつかみたい。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します