現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリのルイス・カミッレーリ新CEO、ライコネンとの関係性は良好も「彼の将来はまだ何も決めていない」

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

フェラーリのルイス・カミッレーリ新CEO、ライコネンとの関係性は良好も「彼の将来はまだ何も決めていない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フェラーリの新CEOであるルイス・カミッレーリ氏は、キミ・ライコネンの将来に関してはまだ何も決断を下していないと主張している。

 7月末に亡くなったセルジオ・マルキオンネ氏の後任としてCEOに就任したカミッレーリ氏とライコネンとの関係性により、彼が1年契約を結んで来年もフェラーリに残留する可能性が高まったとみられている。しかしイタリアGPのプレスカンファレンスに出席したカミッレーリ氏は、メディアに向けて「我々はまだ決断をしていない」と述べた。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

「決断を下す際に時間枠というものはない。あなた方は2番目に(決断の内容を)知ることになるだろう」

 またカミッレーリ氏は、セバスチャン・ベッテルのチームメイトに誰を起用するのかという最終的な決断は、チーム代表のマウリツィオ・アリバベーネ次第だろうと話した。

「私はキミのことをよく知っている」

「彼は長きにわたって大切な友人だ。この件を議論することになるが、準備が整ったらそれが始まるだろう」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jonathan Noble)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します