現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、2018年仕様のインディカーマシンをバーバーで非公開テストへ|インディカー&F1ニュース

ここから本文です
スポーツ 2018.9.1

アロンソ、2018年仕様のインディカーマシンをバーバーで非公開テストへ|インディカー&F1ニュース

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 マクラーレンのフェルナンド・アロンソは、9月に2018年仕様のインディカーマシンのテストに参加することが決定した。

 すでに報じられているように、来年マクラーレンのインディカー参戦を実現させるために、インディカー側も協力する体制をとっている。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

 サマーブレイクの間に、2019年はF1に参戦しないことを明らかにしたアロンソは、9月に2018年仕様のインディカーマシンをテストする可能性があることを認めていた。

 そしてこの度、マクラーレンはアロンソがインディカーマシンのテストを行うことを発表した。このテストはメディアやファンには非公開で行われるとのことで、それ以上の詳細については説明されなかった。

 今週末はポートランドでインディカー、モンツァでF1イタリアGPが開催されているが、アロンソは9月5日(水)にバーバーで行われるアンドレッティ・オートスポートのテストに参加するものと見られている。

 アロンソがインディカーに参戦したのは、2017年のインディ500のみ。この年はエンジンマニュファクチャラーのホンダ/シボレーが製作したエアロキットを使用する最後の年であり、今年からはよりダウンフォースの低くなった全車共通のエアロキットを使用している。

 マクラーレンは、2019年のインディカー参戦計画に関してアンドレッティと提携するとみられる。彼らはアロンソがインディ500に参戦した時も提携しており、その関係性が復活する形だ。またマクラーレンは、財政的に苦労しているハーディング・レーシングの買収も検討しているようだ。

 motorsport.comでは、マクラーレンはシボレーとエンジン供給契約を結ぶ可能性が高いという情報を掴んでいる。ただ、ホンダはもう一度アロンソと共に仕事をすることに関心を持っているというコメントを出している。

 なおインディカーとアンドレッティは、この件についてコメントを求めたmotorsport.comに対して、まだ返答を行っていない。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Tom Errington)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • tod*****|2018/09/01 16:05

    違反報告

    俺はアロンソにホンダ系のチームに行って欲しいけど日本のホンダファンは嫌なんだろうね。

    レイホールで3台目、琢磨のチームメイトなんて面白くなると思うんだけどなぁ。
    アンドレッティやガナッシみたいに強くて歴史あるチームじゃ面白くないでしょ。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します