現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > リカルド、FP1でトラブル発生「走行時間を失い、大幅に後れを取っている」:F1ベルギーGP金曜

ここから本文です
スポーツ 2018.8.25

リカルド、FP1でトラブル発生「走行時間を失い、大幅に後れを取っている」:F1ベルギーGP金曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ベルギーGPの金曜、レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドはフリー走行1=6番手/2=6番手だった。FP1では燃料システムのトラブルにより4周しか走行できなかった。

■アストンマーチン・レッドブル・レーシング
ダニエル・リカルド フリー走行1=6番手/2=6番手
 午前中はいくつか問題が発生し、メカニックが作業しなければならなくなった。時間がかなり必要で、結局FP1では1周しか計測ラップを走れなかった。僕の夏休みを延長してくれようとしたのかもしれないね。僕としては走る気満々だったんだけど。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 午後にはたくさんの変更を施し、セットアップを変えて戻して、といった感じだった。多くのことを学べたが、ひとつを改善すると、別の箇所で新たに問題が発生するといった具合だった。

 限られた走行時間の中ではまだ最適なバランスを見付け出せておらず、ショートランでもロングランでも改善が必要だ。ベストな妥協点とさらなるペースを探し出すため、今夜は課題に取り組まないといけないね。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します