現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGP:ドヴィツィオーゾ、ブルノで機能した新型フェアリングに「期待する」

ここから本文です
スポーツ 2018.8.9

MotoGP:ドヴィツィオーゾ、ブルノで機能した新型フェアリングに「期待する」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 MotoGP第11戦オーストリアGPを前に、ドゥカティ・チームのアンドレア・ドヴィツィオーゾとホルヘ・ロレンソが意気込みを語った。

■アンドレア・ドヴィツィオーゾ(MotoGPクラスランキング3位)
 チェコGPで今シーズン2勝目を記録し、ランキング3位に浮上したドヴィツィオーゾ。昨年のオーストリアGPでは、最終ラップの最終コーナーまでマルケスと接戦を展開し、僅差で勝利。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 2016年にも当時のチームメイト、イアンノーネと共にドゥカティのワン・ツー・フィニッシュとなる2位入賞を果たしている。ドゥカティは2年連続でオーストリアGPを制しており、今年も優勝候補の最右翼だ。

「素晴らしい優勝を成し遂げた後すぐに、オーストリアのレースに臨めることはうれしい。レッドブル・リンクは大好きなコースだから、ここでも戦闘的になれるはずだ」

「マルケスをはじめとするライバルたちは、昨年よりも強いから、ブルノのレースを再現することは簡単ではないけど、昨年のオーストリアも簡単ではなかった」

「レッドブル・リンクは特殊なコースだけど、ブルノでよく機能したエアロダイナイックスパッケージが効果的に機能することを期待する」

■ホルヘ・ロレンソ(MotoGPクラスランキング5位)
 チェコGPでは2位に入賞、ランキング5位に浮上したロレンソ。レッドブル・リンクでは、ヤマハ時代の2016年に3位、ドゥカティ1年目の2017年は4位に入賞している。

 チャンピオンシップ争いに食い込んで行くためにも、ロレンソにとってこの一戦は重要なレースとなる。

「僕たちにとって、ワン・ツー・フィニッシュを決めた後でオーストリアに乗り込むことは最高だ。これ以上の舞台はない。僕たちのバイクにとって理想的なコースを選ぶとしたら、オーストリアになるだろう」

「マシンはとてもよくコースに適応し、激しい加速とハードなブレーキングは、違いを出すことができるから、大きな自信がある。いいリザルトを獲得するために、モチベーションが高いけど、僕たちがレースの有力候補だと言いたくない」

「天候が変わりやすいから、もしかしたら、それが結果を左右するかもしれない」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します