現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バンドーン「エンジンに問題発生。一時はリタイアを覚悟した」:F1ドイツGP日曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.23

バンドーン「エンジンに問題発生。一時はリタイアを覚悟した」:F1ドイツGP日曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGP決勝で、マクラーレンのストフェル・バンドーンは13位だった。
                         
■マクラーレンF1チーム
ストフェル・バンドーン 決勝13位
 すごくおかしなレースだった。週末を通してほぼずっと最下位あたりにいて、レースの序盤もひどい状況だった。その上、エンジンの問題が起きた。リタイアするほかないと思ったが、セッティングを変えることでなんとか走り続けることができた。通常よりパワーが低下した状態ではあったけれど、少なくともレースに復帰することはできた。

 雨が降ってきた時、僕らはインターミディエイトタイヤに交換しなかった。それは正しい判断で、おかげでいくつかポジションを上げることができた。13位というのは今日の僕らに可能な最大の結果だったと思う。
              
 今何より大事なことは、(イギリスGPから続く問題を解決するため)僕のマシンを修正し、正常なマシンでハンガリーを走れるようにすることだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • seb*****|2018/07/23 12:02

    違反報告

    ハートレー契約解除より、バンドーンの契約解除が決まるのが早そうな雲行き。
    マシンがクソなのは仕方ないとしても、相方は同条件で結果出してるし。
    まあ、、経験値、才能共比べるのは可愛そうだけど、チーム事情考えたら、自分等を棚に上げて、最低の中でもスポンサーにアピール出来る人材が必要と思っているはず。

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します