現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ルノーのヒュルケンベルグ、ハースの強さに白旗? 「フェラーリ製パワーユニットの力は相当なモノ」|F1ドイツGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

ルノーのヒュルケンベルグ、ハースの強さに白旗? 「フェラーリ製パワーユニットの力は相当なモノ」|F1ドイツGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ルノーのニコ・ヒュルケンベルグはドイツGPの予選で7位に入った。

 トップ3チームの6台が圧倒的速さを見せる今シーズンにおいて、予選7位という成績は中団グループのチームにとって望みうる最高順位と言える。

    減っているのに増えている! 「東京モーターサイクルショー」過去最多の来場者数

「うん。非常に満足してるよ」

 予選後にヒュルケンベルグはそう語った。ただ、今回のグランプリではダニエル・リカルド(レッドブル)がQ2以降の走行を棄権。またメルセデスのルイス・ハミルトンも、Q1でマシンを止めてしまったためにQ3に出走していない。つまりトップ3チームのうち2台が走っていなかったということであり、5位も狙うことができた。しかし、5-6位を占めたのはハース勢だった。これについてヒュルケンベルグは「ハースは強すぎる」と語った。

「残念ながら、僕らの期待に反して、今日もまたハースがとても強かった。もちろん、上位のマシンのうち2台がいなかったから、より良いポジションを手にすることを望んでいた。しかしその2台の代わりに僕らの前に行ったのは、ハースの2台だった。とても強かったんだ」

「でも、僕らのアタックは良かった。すべてうまくいったんだ。これ以上のことはできなかった」

 ヒュルケンベルグは、決勝レースで打倒ハースを狙うが、「大変な仕事になる」と覚悟している。

「僕らのレースは、ハースに対してのモノになると思う。僕らの前には、トップ6が再び揃うだろう。だから自分たちのレースをする必要がある。僕らはハースと戦い、そして彼らを打ち負かしたい。でも、これはとにかく大変な仕事になるだろう」

 フェラーリ製のパワーユニットと使うハースの躍進について、ヒュルケンベルグは「普通じゃない」と語る。

「何かが起こっている。普通のことじゃない。数週間前、確かフランスからだったと思うけど、フェラーリのパワーを得たマシンは、一気にすごいパワーを手にしたようだ。ハースを倒すのは難しい。コーナーでは、僕らは同じか、少し高い位置にいると思う。でも、ストレートでは多くを失ってしまう」

 ストレートでどのくらい失っていると感じるか、そう尋ねられたヒュルケンベルグは、次のように語った。

「今日ここでは、0.4秒くらいあったように感じた。相当なモノだよ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Additional reporting by Stefan Ehlen)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します