現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー「Q1落ちは覚悟していた。ライバルたちは進歩し、僕らは取り残されている」:トロロッソ・ホンダ F1ドイツGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

ガスリー「Q1落ちは覚悟していた。ライバルたちは進歩し、僕らは取り残されている」:トロロッソ・ホンダ F1ドイツGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは17番手だった。
                              
 FP3は開始前からの雨のためにウエットコンディションとなり、ガスリーは序盤に1周、終盤に5周したのみでセッションを終えた。

 ドライコンディションとなった予選Q1、ガスリーは早々に1回目のアタックを行い、1分14秒420をマーク。Q1終盤の2回目のランでは1分13秒749と自己ベストタイムを更新したものの、Q2に進出することはできなかった。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドがパワーユニットのエレメント交換により降格されるため、ガスリーは16番グリッドからスタートする予定。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ピエール・ガスリー 予選=17番手
 予選をこんなに早く終えてしまうことになり、とても悔しい。セッション中に雨が降るかと期待していたが、残念ながら降ることはなかった。

 他チームが改善を見せているのに、僕らは思うように前進することができず、とても難しい状況だ。ライバルたちに追いつくため、努力し続けるしかない。

 チームが一生懸命仕事をしてくれているのは分かっているが、僕らは相変わらずペース不足に苦しんでいる。

 今日はQ2に進出するのは容易ではないと分かっていたけれど、最終的に0.04秒差で逃したのは残念だった。

 それでも昨日のプラクティスでのタイムを見ると、レースペースは良さそうなので、決勝に向けて今夜、有効な戦略を見つけたいと思う。

 レースでは何が起きてもおかしくない。もちろん多少の運も必要だけど、明日は全力を尽くしてできるだけ多く順位を上げていきたい。         

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します