現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺TD、2台Q1敗退に落胆「天候を言い訳にはできない。早急にパッケージ全体の改善を図る必要がある」:F1ドイツGP土曜

ここから本文です
スポーツ 2018.7.22

ホンダ田辺TD、2台Q1敗退に落胆「天候を言い訳にはできない。早急にパッケージ全体の改善を図る必要がある」:F1ドイツGP土曜

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2018年F1ドイツGPの土曜予選で、レッドブル・トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは17番手、ブレンドン・ハートレーは18番手だった。

 FP3は開始前からの雨のためにウエットコンディションとなり、2台はセッション序盤に1周、終盤に5周したのみだった。

    ボルボXC40はカジュアルな秀作SUV。タイヤサイズが悩みどころ

 ドライコンディションとなった予選Q1、ガスリーは早々に1回目のアタックを行い、1分14秒420をマーク、ハートレーが1分14秒670で1回目のランを終えた。Q1終盤の2回目のランではガスリーが1分13秒749、ハートレーが1分14秒045と自己ベストタイムを更新したものの、ともにQ2に進出することはできなかった。

 レッドブル・レーシングのダニエル・リカルドがパワーユニットのエレメント交換により降格されるため、ガスリーは16番グリッド、ハートレーは17番グリッドからスタートする予定。

■レッドブル・トロロッソ・ホンダ
ホンダF1テクニカルディレクター田辺豊治
 今日の午前のプラクティスはウエットコンディションとなり、有意義な作業があまりできませんでした。明日の決勝はドライになるものと予想されているからです。また、予選に向けた準備においても、状況を想定することが難しくなってしまいました。ただ、それはどのチームにとっても同じですし、言い訳にはなりません。
             
 予選結果は非常に残念なものですし、この状況を立て直すためにチームとともに早急に分析を行い、パッケージ全体の改善に向けて全員で懸命に努力する必要があります。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • md3*****|2018/07/22 08:44

    違反報告

    やはり、駄目か。どのサーキットでも遅い。パッケージが駄目ということは全てが駄目ということか?それとも、エンジンなど個々には良いが、まとめ方が駄目なのか?
  • md3*****|2018/07/22 08:44

    違反報告

    やはり、駄目か。どのサーキットでも遅い。パッケージが駄目ということは全てが駄目ということか?それとも、エンジンなど個々には良いが、まとめ方が駄目なのか?
  • t_r*****|2018/07/23 10:51

    違反報告

    田辺さんはホンダの技術屋さんですか?レース関係の現場のチーフ的なまとめ役でしょうか?
    分析・改善を何回言うのか?それもさくら研へ任せっきり?もっとPUの技術屋を現場に呼んで来い!

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します