現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > マルケス、”ランキング首位の維持”が最優先と主張「9連勝に向け過度なリスクは負わない」/MotoGPドイツGP

ここから本文です
スポーツ 2018.7.15

マルケス、”ランキング首位の維持”が最優先と主張「9連勝に向け過度なリスクは負わない」/MotoGPドイツGP

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、ドイツGPの予選でポールポジションを獲得し、ザクセンリンク9連勝に向けて絶好のチャンスを得た。しかし彼は、ランキング首位の座を守ることが最優先事項であり、必要以上のリスクを負うつもりはないと語った。

 マルケスは2013年に最高峰クラスに昇格して以降、これまで一度もドイツGPで負けたことがない。また125ccクラス、Moto2時代まで遡ると、彼は2010年からザクセンリンクで8連勝中だ。

    ドイツGP予選:マルケスが意地のレコード更新PP。中上、今季2度目のQ2

 2週間前のオランダGPでは、マルケスは今シーズン4勝目を上げ、ランキング2位のバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)に対して41ポイントの差をつけた。つまり、今週末のレースがどのような展開になったとしても、マルケスはランキング首位のままサマーブレイクを迎えることになる。だが彼は、ザクセンリンクでの9勝目を求めて過度のリスクを負いたくはないと主張した。

「今年の終わりには、誰がザクセンリンクで勝ったのか、誰も覚えていないだろう。でも、誰がタイトル獲ったのかということは覚えているはずだ」

「明日か、来年か、いつかはここで誰かが僕に勝つだろう」

「でも最も重要なのはチャンピオンシップであり、今はそれを理解することが必要だ。ロッシは(ランキング)2位で、(マーベリック)ビニャーレスが3位だ。これも非常に重要なことだ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 Jamie Klein)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します