現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1、ポイントシステムの見直しを検討。将来的には15位までポイントを割り当てか

ここから本文です
スポーツ 2018.7.11

F1、ポイントシステムの見直しを検討。将来的には15位までポイントを割り当てか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 各レースで上位10台がポイントを付与される現行のF1世界選手権フォーマットは、今後上位15台まで含めるように拡大される可能性がある。

 リバティ・メディアによるこの将来の計画は、フォース・インディアF1チーム代表のビジェイ・マリヤによってシルバーストンで明らかにされた。この計画はF1の小規模チームを支える手段のひとつと考えられている。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 この案はF1ストラテジーグループに提出されたが、マリヤはいかなるポイント制の改革もチームの年間登録料の変更を伴うべきだと考えている。

「次の年にすべてのポイントに対して支払いを行わなければならない。だからもしFIAが何か変更を望むのならば、彼らはその点についても考慮すべきだろう」とマリヤは述べた。

 Auto Motor und Sportは、2020年以降は25-20-18-16-14-12-10-8-7-6-5-4-3-2-1の配分に基づいてポイントが割り当てられるだろうと報道した。

 しかしながらレッドブルF1チーム代表のクリスチャン・ホーナーは、ポイント制の大幅変更は、現在対処すべき大きな問題を抱えるF1にとって、二次的問題にすぎないと考えている。

「F1はポイントシステムよりも、解決しなければならないもっと大きな問題を抱えていると思う」と彼は述べた。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します