現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパー耐久:2019年も富士スピードウェイで24時間レースを開催。日程は6月頭で申請予定

ここから本文です
スポーツ 2018.7.7

スーパー耐久:2019年も富士スピードウェイで24時間レースを開催。日程は6月頭で申請予定

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 富士スピードウェイは6日、2018年に国内で10年ぶりに復活した『ピレリ スーパー耐久シリーズ 富士SUPER TEC 24時間レース』を2019年も開催すると発表した。

 6月2~3日に決勝レースが行われた富士24時間レース。99号車Y’s distraction GTNET GT-R(浜野彰彦/星野一樹/藤波清斗/安田裕信/S.ジェン組)が759周、3,463Kmを走破して総合優勝を果たした。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 また、富士24時間レースには3日間で約3万5000人の観客が来場。コースサイドではキャンプやバーベキューを楽しみながら観戦するファンも多く、富士スピードウェイには海外の耐久レースのような雰囲気が生まれていた。

 2019年度の富士24時間レース開催については、エントラントやレース関係者、モータースポーツファンからの継続を望む多くの声を受けて決定したという。開催に向けて富士スピードウェイは「引き続き、地元行政、地域の方々、レース関係者などと来期に向けた調整を行い、準備を進め、『耐久の富士』を象徴するレースとして大切に育てていく」と発表している。

 開催日程については2019年の5月31日(金)~6月2日(日)で申請予定とのことだ。

 また24時間レースの開催発表と同時に、富士スピードウェイの場内にあるレストランORIZURUで『耐久の富士コーナー』を新設し7月7日(土)より公開すると発表。このコーナーでは富士24時間レースの総合優勝チームに贈呈されたトロフィーや24時間レースを振り返る写真等が展示される。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します