現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GT300クラスで2台が車検不合格。88号車マネパと10号車ゲイナーがタイム抹消|スーパーGTタイ予選

ここから本文です
スポーツ 2018.6.30

GT300クラスで2台が車検不合格。88号車マネパと10号車ゲイナーがタイム抹消|スーパーGTタイ予選

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 タイ・ブリーラムで行われているスーパーGT第4戦。GT300クラスのQ2でトップタイムを記録した#88 マネパランボルギーニ GT3と、3番手タイムだった#10 GAINER TANAX triple a GT-Rの2台が車検不合格によりタイム抹消となった。

 予選Q2では同タイムで#88 マネパランボルギーニ GT3がポールポジションかと思われたが、直後のポールポジション記者会見では急きょ#65 LEON CYSTOS AMGの黒沢治樹と蒲生尚弥が登場。現場にいたメディア陣も状況を把握できず、一時騒然となった。

    MINI、公道を走るレースカー“GP”のコンセプトカーをNYショーで披露

 GT300クラスのみ車両保管が解除されない状態が続いたが、18時15分に公式通知No.15が発行され、88号車と10号車の車検不合格が明らかに。その後の正式結果でタイム抹消となっていた。

 88号車に関しては車検時のエアリストリクターの検査のところで問題が見つかり、車検不合格になったとのこと。10号車は第4戦タイで適用される参加条件(BoP数値)の一部で規定と合致しない箇所があったのが原因のようだ。

 これによりポールポジションは#65 LEON CVSTOS AMG、2番手に#21 Hitotsuyama Audi R8 LMS、3番手に#55 ARTA BMW M6 GT3という正式結果になった。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(motorsport.com 日本版 吉田知弘)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します