現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 鈴鹿8耐4度の覇者、伊藤真一が桜井ホンダから参戦。濱原颯道とのコンビで挑む

ここから本文です
スポーツ 2018.6.27

鈴鹿8耐4度の覇者、伊藤真一が桜井ホンダから参戦。濱原颯道とのコンビで挑む

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017-2018 FIM世界耐久選手権(EWC)最終戦“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース第41回大会に、ホンダ・ドリームRT桜井ホンダから伊藤真一が参戦することが桜井ホンダの公式ホームページで発表された。

 伊藤は2017年の鈴鹿8耐に、Team SuP Dream Honda(チーム・サップ・ドリーム・ホンダ)から3年ぶりに参戦して注目を集めた。チーム・サップ・ドリーム・ホンダはホンダに二輪パーツを供給するサプライヤー16社により結成されたチームで、2018年はライダーラインアップのひとりに山口辰也が起用されている。

    新型フォレスター北米仕様、国内お披露目会 今後ターボあるかも?

 2018年の鈴鹿8耐にホンダ・ドリームRT桜井ホンダから参戦することになった伊藤は、51歳を迎え日本を代表する“レジェンド”ライダーのひとりだ。鈴鹿8耐では4度もの優勝回数を持ち、さらに歴代最多記録となる7度のポールポジションを獲得している。

 伊藤と組むのは2018年シーズンからホンダ・ドリームRT桜井ホンダに移籍し、全日本ロードレース選手権JSB1000クラスにも同チームから参戦する濱原颯道。2017年は全日本JSB1000デビューイヤーにしてヨシムラ・スズキMOTULに抜てきを受け、鈴鹿8耐にはEWCのタイトル争いを展開していたSUZUKI ENDURANCE RACING TEAMから参戦して話題をさらった。濱原は2018年の鈴鹿8耐を、スズキからホンダに乗り替えて挑む。

 伊藤、そして濱原という注目のコンビが鈴鹿8耐でどんな活躍を見せるのか。2018年鈴鹿8耐の見どころのひとつになりそうだ。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(AUTOSPORT web )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します