現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > マツダ、初の量産EVを東京モーターショーで世界初披露。マツダ3、CX-30に続く新世代商品第3弾

ここから本文です
モーターショー 2019.9.26
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マツダは10月23日に開幕する東京モーターショーで、同ブランド初となる量産EVを世界初披露すると9月25日、発表した。

公開される新型EVは、新世代商品第3弾にあたるとのこと。マツダの新世代商品は、第1弾が「マツダ3」、第2弾は9月20日に発表された「CX-30」で、次に登場する新型車がこの新型EVということになる。発売は近そうだ。

    マツダ CX-5のディーゼルを買い替え目線で200km試乗。性能と価格の好バランスに売れているワケを実感

EVはマツダが掲げる人間中心の設計思想を踏襲しつつ、EVならではの特性を生かし、運転を楽しめるクルマに仕上がっているとのことだ。デビューが楽しみだ。

アンベールは10月23日、11時20分の予定。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン