現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > フォルクスワーゲン、新型SUVのコンセプカーを世界初公開

ここから本文です
モーターショー 2019.4.27
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

独フォルクスワーゲンは、上海モーターショーで、新しいEVのコンセプトカー「ID.ROOMZZ」を発表した。

新世代EV「ID.」シリーズ最新作として披露されたID.ROOMZZは、全長5メートルクラスの車体に、3列シートを備えたフルサイズSUVのコンセプトモデル。2021年から市販バージョンが中国市場へ投入される予定で、テスラ「モデルX」などのライバルとなることが予想される。

    VWにとってゴルフ並みに重要な電気自動車ID.3は約360万円~で電池容量は3タイプが存在

エクステリアの特徴は、金属の塊から削り出したかのような凝縮感のあるデザインで、これまで発表されてきたID.ファミリーと同様EVらしさを前面に押し出した造形となっている。(carview!)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン