現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > レクサス、Fスポーツをさらにアグレッシブに演出するNXブラックラインをシカゴショーで発表

ここから本文です
モーターショー 2019.2.6

レクサス、Fスポーツをさらにアグレッシブに演出するNXブラックラインをシカゴショーで発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米レクサスは1月31日、コンパクトプレミアムSUV「NX」の特別仕様車「NXブラックライン」を発表した。
 
昨年春にニューヨークショーで公開された、2ドアクーペ「RCブラックライン」に続く、ワイルドなルックスの特別仕様車がNXにも設定される。ベースとなるのは、スポーティな「Fスポーツ」グレードで、RCブラックラインと同様に内外装をグレードアップする多くの特別装備が装着されている。なお、RCブラックラインはこれまでのところ日本では展開されていない。

エクステリアは、19インチ鍛造アルミホイールや専用のサイドグラフィックがベースモデルのアグレッシブなデザインをより引き立て、ブランドのアイデンティティであるスピンドルグリルの大きな開口部もあいまって、その迫力は相当なもの。ボディーカラーには、ウルトラホワイト、オブシディアン、アトミックシルバーという白、黒、銀の都会的な3色が用意される。
 
インテリアは、アークティックホワイトとブラックのコンビシートやブラックヘッドライナーなどにより、クールなトーンでまとめられている。もちろん、プレミアムセグメントらしくラグジュアリーな装備は充実しており、これまでNXでは選択できなかった14スピーカーのマークレビンソン製サウンドシステムが奢られるほか、ベンチレーション機能付きシートなどからなるコンフォートパッケージも装着される。また、「レクサス・セーフティ・システム+」やブラインドスポットモニターを始めとする安全デバイスも充実しており、車内Wi-Fiなどのコネクティッド関連の装備も手抜きはない。
 
実車は今月7日に開幕するシカゴ・オートショーで公開される見通しで、生産は1,000台限定となる。価格はFWDが48,575ドル(約534万円)、AWDが49,975ドル(約549万円)と発表されており、今月中にはディーラーに並ぶ予定だ。RC、NXと続いたブラックラインは、Fスポーツをさらにアグレッシブにした限定車として地位を固めつつある。今後他モデルへのさらなる設定拡大も期待できそうだ。

    レクサスNXのMC版を写真で紹介。見た目からは適度なリフレッシュ感

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(carview! 編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • fqb*****|2019/02/06 07:14

    違反報告

    ホイールもくろでしょそこ
  • chi*****|2019/02/06 08:10

    違反報告

    同じ値段の外車と比べ物にならないくらい。コストを削りクオリティも低い。
    ラグジュアリーと云うメーカーが恐ろしい。
  • ken*****|2019/02/06 09:53

    違反報告

    ウインドウモール、ホイール全てブラックアウトしなきゃ意味ないじゃんw

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します