現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ車の球切れは警告灯がない? 違反内容やメーター内に表示されない理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.21
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■球切れは違反に!確認や交換はどうすればいい?

 クルマを運転中、ヘッドライトやブレーキランプの片側だけ消灯しているクルマを見かけることがあります。これは、電球の一部が切れてしまったことで消灯してしまっているのです。

    軽から高級車までLEDヘッドライトが急増している理由 メリット多いがデメリットも

 クルマのメーターには、油温や水温、燃料残量などさまざまな計器や警告灯が付いていますが、なぜライト類の異常に関する表示はないのでしょうか。

 夜間走行などでライト類が正常に作動していないと、事故やトラブルの原因となるだけではなく、警察の取り締まりの対象になる場合もあります。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン