現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > やっぱり燃費を節約したい!エコドライブの心得とは?

ここから本文です
業界ニュース 2019.11.7
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

やっぱり燃費を節約したい!エコドライブの心得とは?

クルマをいざ所有してみて、気になるのは燃費かもしれません。できるだけランニングコストは安い方がいいですよね。一言で燃費とはいってもその良し悪しはクルマによっていろいろ。とはいっても少しでも燃費が改善するようにこんなことに気を付けて運転してみてはいかがでしょうか?というお話をしたいと思います。これであなたも明日から燃費マスターに!

    気になるライドシェア・相乗りって何だろう?


リッター100キロ越えも夢じゃない?

ホンダの50ccのバイクカブに乗っている知人曰く、ガソリン1リットルあたり100キロ越えも珍しくないとのこと。(みんカラ)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • sak*****|2019/11/07 12:09

    違反報告

    峠の登り下りが生活道路だけど、通るたび下りで直ぐそこがカーブなのにアクセルを踏みブレーキ掛ける車が多い。カーブを抜ければアクセル踏み→ブレーキの繰り返し。ギア変えてエンブレだけで下りきれるのに・・・と思うけど、まぁ人それぞれかな。でも、雪国なのに冬でも同じことやって滑らしてる車もいるし、止まりきれなかったのも多いという。
    あと、街中でも走る先の信号が赤なら私は惰性で進むけど、止まると分かってるのにブンブン踏む奴も多いよな。ケチな話し、ブレーキパッドもったいない。
  • oku*****|2019/11/07 15:54

    違反報告

    環境省が推奨しているエコドライブ=ノロノロ加速。

    これ本当に迷惑だから止めてもらいたい。
    原付からトラックまで走る混合交通、交通量の多い都市交通という中でノロノロ加速はクルマ社会全体を渋滞させる究極の「我がままドライブ」だ。
  • end*****|2019/11/07 12:55

    違反報告

    エコドライブを突き詰めていくと、サーキットで0.1秒を削るのと同じ運転になります。
    全ての無理と無駄とムラを無くそうとするからです。
    また、タイヤの使い方で出てくる摩擦円という考え方、レースではこれを最大限使おうとしますが、エコドライブではこの摩擦円の半径をいかに小さくするか?ここも大切なポイントになります。
    そんな難しいことはともかくも、筆者も書かれているように、安全で同乗者にも優しい運転になりますから、もっと多くの人が、正しく理解して実践して欲しいですね。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン