現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 愛・地球博記念公園で自動運転バスをAIを使ってオンデマンド配車する実証実験を実施

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.30

愛・地球博記念公園で自動運転バスをAIを使ってオンデマンド配車する実証実験を実施

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アイサンテクノロジー(愛知県名古屋市、加藤淳社長)は、AI(人工知能)を使って自動運転車両をオンデマンド配車する実証実験を愛・地球博記念公園(愛知県)で実施する。

実証実験は、愛知県から委託を受けたNTTドコモ、岡谷鋼機、損害保険ジャパン日本興亜、ティアフォー(愛知県名古屋市、武田一哉社長)、名古屋鉄道、名古屋大学、日本信号と共同で実施するもの。

    自動運転子会社を設立 VW、レベル4実用化目標

「テーマパークにおけるエンタメ体験型の移動」を実証するのが目的で、愛・地球博記念公園に自動運転の社会実装を想定したルートを設定して自動運転車「マイリー」と「アカデミックパックPRO」の2台を走行させる。実証走行は11月13、14、19、20の4日間。

実証実験では、AIを活用して乗客の希望乗降車場所、ルートなどを基に、最適な自動運転車両を配車する。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(日刊自動車新聞 )

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します