現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ 東海大が2位、工学院大が5位入賞

ここから本文です
業界ニュース 2019.10.23

2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ 東海大が2位、工学院大が5位入賞

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブリヂストンがサポートする「2019ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ」が10月13日~20日にわたり、オーストラリアで開催された。このソーラーカーレースは、太陽光エネルギーを使用してオーストラリア大陸3000kmを縦断する世界最高峰のレースだ。

レース概要

    ジャガーXJ 最終モデル「XJR575 V8 ファイナル・エディション」受注開始

今回の大会では太陽光エネルギーだけを使用して速度を競うチャレンジャークラスで日本勢は、東海大学ソーラーカーチームが2位、工学院大学チームが5位、名古屋工業大学チームが8位、呉港高校チームが13位という結果となった。

工学院大学チームは、ハイドロニューマチック・サスペンションを世界で初めてソーラーカーに導入し、革新的な技術が評価され、オーストラリア教育科学訓練省所管の研究開発機関であるCSIRO公認の技術賞「テクニカルイノベーションアワード」を受賞している。

スピードを競うチャレンジャークラスで優勝したのは、ベルギーのアゴリア・チームで、平均速度は86.6km/h。2位の東海大チームより0.5km/h速かった。アゴリア・チームはベルギーの工学部学生の選抜チームで構成されている。

なおブリヂストンは出場32チームに、低燃費技術を搭載した大径・細幅のソーラーカーレース用タイヤ「エコピアwithオロジック」を供給している。



アゴリア・ソーラーカーチーム 公式サイト
東海大学ソーラーカーチーム 公式サイト
工学院大学ソーラーカーチーム 公式サイト
名古屋工業大学ソーラーカーチーム 公式サイト
呉港高校 公式サイト

ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ日本 公式サイト
ブリヂストン・ワールド・ソーラーチャレンジ 公式サイト

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove Auto Prove 編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します