現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ジャガー・ランドローバー・ジャパンが「ラグビーワールドカップ2019日本大会」で、計275台のランドローバー車をオフィシャルカーとして提供

ここから本文です
業界ニュース 2019.9.3
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

8月30日、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、9月20日に開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会に先立ち、公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会へ、計275台のランドローバー車を大会のオフィシャルカーとして提供することを発表した。

大会期間中は試合会場周辺で試乗イベントを開催

    ポルシェの新型EVスポーツ「タイカン」が9月4日にワールドプレミア! 発表イベントの模様を欧州現地時間15時からライブストリーム配信

 ラグビーワールドカップ2019 日本大会のワールドワイドパートナーを務めているランドローバーは、大会期間中、各国の出場選手や大会関係者、ボランティアの方々の移動をサポートするオフィシャルカーを提供し、大会を盛り上げる。(MotorFan)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン