現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ高級セダンはベンツやBMWばかり人気? 国産セダンが敵わない理由とは

ここから本文です
業界ニュース 2019.8.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ブランドイメージ以外にも訳がある? 輸入セダンが国産セダンより人気な理由

 2019年上半期(1月から6月)の販売統計を見ると、上級セダン(セダンをベースにしたワゴンを含む)で販売好調となっているのは輸入車です。上半期の登録台数を1か月平均に換算すると、メルセデス・ベンツ「Cクラス」が1876台、BMW「3シリーズ」は746台、メルセデス・ベンツ「Eクラス」は677台でした。

    高級車の車検は高い!は本当か 新車時4000万円「ベントレー」の車検費用は?

 一方、日本の上級セダンのなかには、トヨタ「クラウン」などの人気モデルもあるものの、なかには売れ行きが不振となっているクルマも存在します。(くるまのニュース)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • pin*****|2019/08/24 11:37

    違反報告

    ただの見栄です。
  • nok*****|2019/08/24 12:06

    違反報告

    商品性とかメカニズムとかの差では一切ない。
    どうしてそれがわからないのか。
    バッヂの違いだけなのである。
    スカイラインやアテンザにメルセデスやBMWのバッジをつけていたら、必ず売れる。
    ただそれだけ。
    クラウンとレクサスのでっかいやつは、自分で買うのではなく、会社の経費で買うから売れる。
    ただそれだけ。

    利便性でいえば、いまやセダンになんの良さもないから、一般の人は買わないが、
    利便性より体裁を重視しなければならない立場の人が買うのである。
    必然的に自動車の世界で最強のブランド力を持つクルマか、国選でトヨタでいちばん上のクルマが選ばれているだけなのだ。
  • zer*****|2019/08/24 12:03

    違反報告

     800万ぐらいなら、もう性能的に何乗っても同じ。
    単なる外車コンプレックスだろ?
    「金髪?金髪はいいねえ。」BY千昌夫

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン