現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 作りこみが甘い?? ホイールのデザインが台無し!! 天才エンジニアが斬る和製ミドルセダンの現状と課題

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.16
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 皆さんこんにちは、水野和敏です。

 今回は国産ミッドサイズセダンを2台取り上げます。カムリはすでにデビューから2年近く経過しており、しかも一度取り上げているのですが、その際は標準モデルしかありませんでした。

    【4人から5人乗りへ!】 地味に大進化! 新型プリウスPHV 2年半めの再起戦!!

 その後スポーティな仕様として「WS」というモデルが追加されたので、今回はそれを評価していきたいと思います。

 もう1台はホンダのインサイト。先代型のインサイトはプリウスに対抗する存在とした5ドアハッチでしたが、今回のモデルは正統派4ドアセダンとしてきました。(ベストカーWeb)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • hir*****|2019/07/16 05:58

    違反報告

    水野氏はいつ天才エンジニアになったんだ?
  • kyo*****|2019/07/16 05:43

    違反報告

    まぁ安っぽく軽いのりのライターの試乗記や企画の使い回しが多い中、本職中の本職のチェックは本格的で厳しい。
    だが実際に買う人ってそこまで記にするかは疑問かな。
  • din*****|2019/07/16 05:59

    違反報告

    間違った事は言ってないと思う、ただ理想と現実をもう少し見て欲しい。現に日産は低迷して外資に助けてもらっている。トヨタとホンダは単独でがんばっている。

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン