現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > クルマと過ごす日々vol.55

ここから本文です
業界ニュース 2019.7.1

クルマと過ごす日々vol.55

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

編集長 髙橋明の「取材、ときどき、タカハシ」

先週はニュルブルクリンク24時間レースの取材でドイツに出かけました。お一人様旅行なので、気楽です。

    三菱 ミラージュを改良


レンターカーはシュコダ。日本では乗れません。5MTの多分1.0L NAエンジン。120km/h巡行がせいぜいで、アウトバーンの上り坂になると4速へシフトダウンしないと車速が維持できません。しかし、実用車の本質をみたいなものはひしひしと感じるわけです。ナビはついてないけどスマホナビで問題なし。背景の建物が今回宿泊したホテル。Daunという小さな街の静かなホテルでした。


FABIAという車名でした。フランクフルト空港から2時間くらいでニュルブルクリンクにつきます。写真はアデナウの街。


部屋はテラスまでついて、ソファもあり机もあってチョ~いい感じ。原稿の構想が妄想になって、瞑想して、そしていつまでたっても終わらず迷走します。


食事はこんなテラスで。のんびりできます。食事は銘銘だからひとりでレストランに入っても普通に食事できます。ビール飲んで、ワイン飲んでシュニッツェルでパーフェクト。


ホテルを出るとすぐにこんな石畳の橋があって、目線の先には馬がいます。


カリービュルスト。800円くらいかな。ソウルフード?ソーセージにBBQソースをかけたファストフード。サーキットの売店ではみ~んなこれ買って、ビール飲んでます。


藤トモちゃんに遭遇。取材に来ていたようです。


観客はいろんな人がいますが、コースサイドへ出てみると、こんな女子も。


こちらは有名な風景。ニュルブルクリンクからアデナウの街へ向かう途中。正面にニュルブルクリンク城が見えるストリート。左側の壁画のあるレストランはニュルを象徴していて、いろんな自動車雑誌で使われてきました。


同じ顔の表情で背景違いをどぞ。そしてこちらがニュル城の中。昨年は改修工事とかで見学できなかったのですが、今年は問題なく見学できました。入場料は3€。


この写真も口空いてます。なんか緩んでんだろうな。で、お城のてっぺん。背景にサーキットが見えます。右のうしろのほう。


サーキットではこんな景色も。スバルチームに豊田章男社長が来訪。STI社長の平岡さん、辰己さん、そしてドライバーの山内さん、井口さん、カルロさん。


24hレース中のメディアセンター。

なんか楽しそうなオレ。

編集長 髙橋明の「取材、ときどき、タカハシ」

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(Auto Prove 高橋 明)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します