現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レッドブル・ホンダが好スタート、モナコGPフリー走行でメルセデスに迫るタイムをマーク【モータースポーツ】

ここから本文です
業界ニュース 2019.5.24
  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年5月23日、F1第6戦モナコGPのフリー走行1回/2回目が行われ。レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペンが2番手/6番手、ピエール・ガスリーも6番手/4番手と上々のスタートを切った。

フェルスタッペン「とても満足いく手応えを感じている」
モナコGPでは木曜日からフリー走行が行われるが、ここでレッドブル・ホンダが力強いパフォーマンスを発揮した。

    マクラーレンから究極のラグジュアリー仕様「マクラーレンGT」登場、必見!

マックス・フェルスタッペンは、フリー走行1回目でルイス・ハミルトンと0.059秒差の2番手タイムをマーク。(Webモーターマガジン)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン