現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > レクサス初のミニバン新型車名は「LM」世界初公開 やはり「アルファード」ベースか

ここから本文です
業界ニュース 2019.4.10

レクサス初のミニバン新型車名は「LM」世界初公開 やはり「アルファード」ベースか

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■レクサスの新型ミニバン「LM」はアルファードがベースか

 レクサスは、新しいフラッグシップミニバンとなる新型「LM」(ラグジュアリーMPV)を上海国際自動車ショー2019で世界初公開します。

    レクサス「RX」3列シートモデルの売れ行きに困惑? 富裕層が求める理想的なSUVとは

 2019年の上海国際自動車ショーで発表するレクサスの高級MPV(多目的車)「LM」は、レクサスファミリーの新しい旗艦モデルとなります。

 新型「LM」は、フラッグシップセダン「LS」、フラッグシップGTクーペ「LC」、フラッグシップSUV「LX」、およびラグジュアリーヨット「LY」に続いてレクサスが発表する5番目のフラッグシップモデルです。

 中国レクサスが公開した画像からもわかるように、ベースとなるのはトヨタ「アルファード/ヴェルファイア」と思われます。

 ゆったりと快適に乗れる上級ミニバン「アルファード」は、これまでも中国富裕層から人気を博しており、レクサスブランドとしても販売好調のSUVカテゴリーのほかに柱となる新カテゴリーを模索していたようです。

 今回発表する新型「LM」で、レクサス初となる高級ミニバンの投入で、新たなユーザー層獲得を狙ってブランド認知も広げたいとしています。

 レクサス新型「LM」は、2019年4月16日から始まる上海国際自動車ショーで正式に世界初披露される予定です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

メーカーからニュースを探す

  • 検索(0件)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します