現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1150kgの軽量な車体に600PSのエンジンを搭載 英国「ジネッタ」が新型スーパーカーを発表

ここから本文です
業界ニュース 2019.3.2

1150kgの軽量な車体に600PSのエンジンを搭載 英国「ジネッタ」が新型スーパーカーを発表

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■自然吸気の6リッターV8エンジンを搭載したジネッタ製スーパーカー

 レーシングカーやスーパーカーをハンドメイドで製造する英国「ジネッタ」は、2019年3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2019で新型のスーパーカーを初公開します。

    車重2t超のトヨタ 新型「アルファード」燃費は悪い? 厳しい実燃費テスト敢行

 モータースポーツに主軸をおいた車両を少数生産するジネッタは、1958年に設立された英国の自動車メーカーで、これまでにも「F400」や「G40」などの軽量な車両を製造・販売してきました。

 ジュネーブモーターショー2019で発表される新型スポーツカーは、すべてが新設計となっており、最高出力600PSを発揮する自然吸気の6リッターV8エンジンとパドルシフト付の6速ミッションを採用。

 カーボンファイバー製のシャーシを用いることで、大排気量のスーパーカーでありながら、1150kgという軽量な車体に仕上げられています。  また、従来のスーパーカーよりも後方にエンジンを搭載することで、フロント49%、リア51%という理想的な重量配分を実現したジネッタ製の新型スーパーカーは、調整可能なダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用。  レース活動で得たノウハウをフィードバックすることで、市販車最高レベルの走行性能と品質を実現しています。  その他、ABSやトラクションコントロール、リバースカメラ、自動ヘッドライト、パークセンサー、モバイル用ワイヤレス充電機など、現代のクルマならではの装備を備えたジネッタ製スーパーカーは、2020年に20台を生産予定です。

  • みんカラ つぶやく
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(くるまのニュース くるまのニュース編集部)

コメントの使い方

みんなのコメント

ログインしてコメントを書く

  • uta*****|2019/03/02 07:45

    違反報告

    凄い見た目
  • ten*****|2019/03/02 15:24

    違反報告

    コレ…ウチの知っとるジネッタちゃう…w
    それにしても、エグいスタイル…
    腰のクビレとリアフェンダー周りの盛り上がり具合が
    ジネッタ往年の名車「G4」あたりを想起させるのでしょうが…
    エンジンはフロント搭載のようですが。
    これでブランパンGT選手権のようなGTカーレースに出場したら
    面白そうですね~。
    (耐久戦だとすでにLMP1マシンでルマン等にも出場してますが)

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します